にゃうわんのひとりごと

可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます↓http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます

http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
ミス・サイゴン ダイアモンドユカイさん

ミス・サイゴン ダイアモンドユカイさん

サイゴンのパンフレット
全ツーの時は劇場ごとに作られることもありますが
今回はこれ1冊買えば大丈夫 なパンフレットです

えっとジョン
今までずぅーーっと歌がうますぎるジョンさんで観ていたので
ブイドイがどうなるのか 不安しかなかったけれど
不安が100%的中するジョンさんでした
我々のすべての罪の証拠だ〜 ・・叫ぶのぉだ〜
の 叫ぶのぉだ〜 の の は 絶対出ないだろうと
思ってたけど 出ないどころか勝手に音程をさげて歌われた??
しょっぱなから え?ここから出ない??がいっぱいで
いやぁ 個人的には残念すぎるブイドイでした
でも アンジョルラスで観たときのように
3分この人の歌を聞いたら もう飽きてしまうくらい
(とってもうまいのですが いつも全力すぎて飽きる)
の状態ではなかったのが救いでした
ジョンはアンジョルラスみたいに 常に革命に燃えているとか
そういうのとは正反対で 苦悩している部分が多いので
こういうあつーーーい人にはちょうどよかったのかも。
でももっと 削る という作業があれば めりはりのある
素敵な役者さんになるのになあ
で ブイドイのコーラスがダメダメすぎました
今回は ダンスメインの選抜だから仕方ないのかもしれませんが
あまりにもそろっていなくて もうちょっとなんとかならないかと
思ってしまいました (うまくなくてもいいから 丁寧に歌ってほしい 
そして そろっていてほしい)

で 今回初登場のダイアモンドユカイさん

観る前に アメリカンドリームをうたっておられるのを
観ていたので 一生懸命に市村さんについていこうと
しておられる姿勢がほほえましく 
まったくどんな方か知らずに観に行ったのですが
若干台詞が聞き取りにくい(ちょっとハスキー)のと
他のエンジニアの方の半分くらいしか声が出ていないところが
ちょこっとあったのですが
もうそういうのはどうでもいいくらい
とっても軽く なんだかチャーミングなユカイさん
観ていて ふと 筧さんが初めてエンジニアとして
登場された時のことを思い出しました
きっと 場数を踏めば もっとノビノビ
チャーミングに ヒョイヒョイっとしたエンジニア感が
出てくる人なんだろうな と

一言でいうと 伸びしろを感じるユカイさんのエンジニアでした

個人的に 駒田さんのエンジニアがものすごく苦手で
(ただの悪いおじさんにしか見えない エンジニアの
あの クスっと笑えるチャーミングさがゼロ)
前回 駒田さんのエンジニアを観て 消化不良になり
急きょ 筧さんの地方のチケットをとって
お口直しに見にいったくらいダメダメだったので
このままユカイさんにはエンジニアとして残っていただきたいなあ

もっともっとサイゴンの世界にいい意味でなれて
いい意味で遊びの部分が出たら
ユカイさんのエンジニアはもっと大きくなるんだろうなと
楽しみな存在です

そいえば 2幕のバンコクのシーンで 久しぶりに会った
ジョンに向かって エンジニアユカイさんが
「クリス!」と大声で思いっきり間違って呼んでしまわれ
違う・・・全然違う と思ってしまいましたが
そういのも ふふふってほほえましく感じるエンジニアユカイさん
あまりにも堂々と間違われたので
クリスもコソっといたのかもしれない と思ってしまいました(笑)