にゃうわんのひとりごと

可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます↓http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます

http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
ミス・サイゴン

ミス・サイゴン

ミス・サイゴンを観てきました

前回の出演者の方が「今回のはまた演出が
変わるかもね」 とおっしゃっていたので
何が変わるのかワクワク
でしたが いつものように再演の度に
ひゃああなシチュエーションがちょこちょこ増えているだけで
それほど大きく変わらず。

キムは韓国の人だったので
独特のなまりで現実に引き戻されて
集中できないとか 過去に数回
個人的に これはこれは。。。と思うところがあったので
ものすごく心配でしたが
そんな心配はまったくしなくていいくらい
今までで観た大勢のキムの中で一番好きなキムでした
歌もさすが。 高音もストレスなく聞けてとても心地よい声。
すばらしい の一言です

クリスの人。。以前もクリスをされていた方ですが
どうしてここでこんな風に歌うんだろう。。と思いながら見ていた
前回のままで やっぱり私的にはダメでした
もっとオーケストラの音を聞いて歌ってほしいなあ
声はある程度出るのですが 歌の解釈が他のクリスとは
あまりにも違うのか 大好きな WHY GOD の歌も
全く感動せずに終わってしまいました
でもそのおかげ?で クリスってなんて身勝手な人なんだろうと
いう新たな感情が自分の中に生まれた
(今までのクリスの役者さんは 「戦争だから仕方ないよね」って
納得して観ていたので)

エレンさんは 最近ご結婚されたほうのエレンさん
キムをされていた時は 鼻から抜いて歌っておられるのが
違和感があったのですが 今回はほぼそういうのがなく
やっぱり綺麗な声。 素敵なエレンさんでした

トゥイ 
トゥイに関しては どちらで観ても大正解だろうなと思い
今回は神田君 (大楽は藤岡君で観ます)
やっぱり大正解
今までのトゥイとちょっと違ったのは
タムがいるとわかった時に ただ狂ったように恐ろしくなるトゥイではなく
男の弱さみたいなところを表現されていて ちょっと感動してしまいました

続く