にゃうわんのひとりごと

可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます↓http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます

http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
今更ながらカヅラカタ スカピン

今更ながらカヅラカタ スカピン

10月上旬に拝見したカヅラカタ歌劇団スカーレットピンパーネル。

パーシーとショーヴランは予想は付いていたというもの
一体どなたがマルグリット?と思っていたら
春の公演では男役さんをされていた中3の竹内君。
セリフを言うのもおそらく初めてに近いくらいなはずなのに
堂々としておられて 舞台度胸が素晴らしかった。
マルグリットの強さと彼の内面の強さが見事にあっていたのでは
と。

パーシーの櫻井君 
彼を初めて見たのはサタプロの時でした。
エリザベートのキャストのるかちゃん 伊藤君 アベシュン君たちが
ステージでトークしている時に 紹介されて
上手から一人で出てきた櫻井君。
当時中3だったかな?
その存在感に客席からどよめきが起こったのを覚えています。
そして一言も発さずにまたソデにひっこむ櫻井君。
今まで重い役が続いていたのですが
場数を踏むたびに華やかさを身につけられ
まさにパーシーでございました。
一言で表現するなら 余裕を感じさせるパーシー。

ショーヴランの前津君。
彼も初舞台から拝見していますが
去年のロミジュリの神父様役から一気に
表現力と歌唱力がついた彼。
言葉を伝えるという事をかなり意識してやっておられたのでは。
前津君の真面目さが
ショーヴランをより印象に残る存在にしていました。
歌のレベルはプロです。発声もビブラートも素晴らしかった。
声質が全く違いますが ロミジュリの近藤君の
あのレベルの高すぎる歌に引けを取らないくらい。
彼を一言で表現するなら ほんとにストイック。

友達が入っているからとか 誘われたからとか
いろんな理由で入団される方がいらっしゃると思うのですが
今回ルイ シャルルをされた中1の田中君。
彼の中では お稽古に入る前から
ルイ シャルルという存在がしっかり出来上がっていたのでは??
もしかしたらカヅラカタに入るために東海に入られた?
そんな印象を受けました。
舞台をたくさんご覧になって 形 というものをよく理解されてるんだろうなあと
思いました。

いっぱい書きたいことはありますが
叶えば嬉しいなあと思う事。
それはセリフがある人全員にマイクをつけてあげていただきたい。ということ。
ここまで技術が上がってくると 
今までのように 男の子たちが宝塚の演目を本気でしているのを見たい
そういう理由だけでなく 生徒さんたちのレベルが上がるのと同時に
ちゃんと舞台を見たい と思われる方がいらっしゃってもおかしくないと
思うのですが セリフが聞こえないと やっぱり拝見していて
ちょっと もったいないなあと思ってしまいます。
なのでマイクがあったらいいなあと。
その次にはミラーボールを(笑)
羽がキラールージュから登場したので
マイクとミラーボールもそのうち実現するような気がします。

振替公演が近づいてきましたが
皆様体調にはお気をつけて 
スカーレットピンパーネルの世界で思いっきり
今 を楽しんでくださいね^^
トート閣下

トート閣下

いっくんトート ついに来たーーー!!と思い
東宝のサイト見たら
いっくんは帝劇のみか〜
全部に出てほしいなあ。
古川君も絶対観たいから
東と西に通う事になる2020年。
前見て。

前見て。

お散歩なのに
かれこれ一時間半
下しか見てないちびっこ。
帰ろと言って出口まで行ったら
猛ダッシュでまた戻る子 
お散歩中は抱っこせがんで
全然歩かないのに
歩けるどころか走れるやん
と思いました。
けむりの軍団 大楽

けむりの軍団 大楽

今日 劇団新感線のけむりの軍団の大楽を観てきました。
一度は観たいと思っていた新感線
大楽のチケットがあるから行く?との姉のお誘い。
おっそろしいくらい良い席で オペラグラスで観ようものなら
古田さんの鼻しか見えない(笑)

トークではゆるーい古田さんですが
役者として舞台に立つと ものすごくかっこいい
立ち回りもすごい。声もいい。 そしてもちろん面白い。
ナルシーさんはずーーっと前に浦井君のシンデレラ以来??
上手い人だなあと思ってたけど それは間違いで
上手すぎました。 ナルシーさんの中に何人の人がいるんだろって思うくらい
上手かった。いや うますぎた。
で ほぉぉぉって思ったのが早乙女太一さんの立ち回り。
彼だけ2倍速か??って思ったくらい 速いし 動きが大きいし
キレがあるし しなやかだし。 目が離せませんでした。
姫役の人もお殿様役の人もおつき役の人も
みんないいキャラで技術があって素敵だった〜 面白かった〜

年間20公演くらいいろいろ観に行っているけど
久しぶりに プロってすごいって思いました。
すごい という言葉しかでないくらい すごかった。
今までで見た舞台の中で一番いっぱい笑いました。
スピード感があって 1秒たりとも観客を退屈させない
そして細かいところまで面白い いちいち面白い でも嫌味がない。
そしてストーリーもちゃんとしている。
ほんとにすごかった。

千秋楽恒例らしい おせんべい投げ
古田新太さんからと須賀健太さんからの2枚が
目の前に飛んできて 受け取ったので
1枚は姉にプレゼント。

その後 受け取れなかった人に と
客席に古田さんと須賀さんたちが降りてこられ
周辺で受け取れていない人に手渡しされていて微笑ましかったです。
隣の人が「すがくーーん 2枚頂戴〜」と言っておられるのを
ちゃんと聞いている須賀さん。 無事受け取っておられました。
ファンの人たちも優しくて 前の人が「受け取れた? 」と聞いてきてくださったり。

出演者も観客も素敵でした。
楽しかった!!!
カメムシが・・

カメムシが・・

さっき 窓を見たら緑のカメムシが
20匹くらい張り付いていて(窓の外に)
うおーーーっとなり
ビニール袋に全員入っていただいた。
で また30分くらいしたら

いる。

やめられなくなって またビニール袋の中に入っていただいた。

今また5匹張り付いております。

苦手な匂いらしいペパーミントオイルを撒いたのに。

カメムシって自分の匂いで気絶するってほんとかなあ。
カヅラカタ スカピン

カヅラカタ スカピン

同居人の教え子ちゃんが 主役をしたことがあるというのを知ってから
ずーっと見続けているカヅラカタ。
今年もありがたい事に当選しました。 嬉しい♡
スカピンはナンバーと なぁんとなくストーリーを知っているだけだったので
昨夜 さゆみちゃんのスカピンを観て予習。
1789とは正反対で 王室側から描かれた作品だったのね。
ナンバーも全部素晴らしいし 退屈する場面もなくて
ますます楽しみになってきました。
今年は実験的に3回公演ですが
喉にはお気を付けください。
楽しみーーー!!!!!!
明日海さん

明日海さん

中日と 千秋楽の2日前に行ってまいりました。
とにかく いっぱいありがとうございました。
東京も全公演 いつも通り 
進んでいきますように。

仙名さんが来られた時に 拝見していましたが
明日海さんは「かーさん」という言葉は発しておられませんでした。
仙名さんの嬉しそうな受け答えに 声を出して笑われる明日海さんと
客席。 ほんわりした瞬間でした。
あとちょっとで明日海さん^^

あとちょっとで明日海さん^^

今日はもみ殻400キロくらいを一人で袋詰めして
畑にばらまいて 玉ねぎの種まきとかをして
倒れそうになるくらい疲れたけど
あと 
あと数日したら明日海りおさんの舞台が観れる〜
前回拝見したのが2週間位前??
美しいし お歌は上手だし
ショーはさよなら感満載で 胸にぐぐぐぐっと。。
あぁ 楽しみだけど寂しい。 けど楽しみ。
けど
寂しい。
けど 退団されてもきっといろんな舞台で活躍されるような気がするから
やっぱり楽しみ^^
東京アメリカンクラブ

東京アメリカンクラブ

少し前の話ですが
麻布にある東京アメリカンクラブに行ってきました。
教育の行き届いたスタッフさんたち
おいしいお料理とワイン
そして大大大好きな人との時間。
とても安心できる空間で
居心地が良すぎました。
はぁ〜幸せだった〜
また「次」があればいいな〜

大大大好きな人へ。
こっちみて微笑み続けてくださって
ありがとう〜
これで数か月元気いっぱいに生きていけます。
同居人も感動しております。
チケット争奪戦

チケット争奪戦

勝った。

いつも特別先行案内を送ってくださるところから取っていたんだけど
先行=より早くチケットをゲットできるかもしれないから
取れたら安心できるよ。
な意味合いが強いので 先行=良席がくるとは限らないのですが
ついついそっちでとっていたんだけど
さほど良席じゃないことが続いたので(真ん中くらい)
違うところで取った。
2択だったから どっちを選ぶか迷ったけど
いつもの勘で取ったら ホホーーな良席が取れたっ

取れてからもいろいろ見ていたんだけど
なかなかつながらなかったから とってもラッキーだったんだな〜

でカプ夫ちゃん 早速ホテルも予約したわ〜
まだ4か月先だけど モフッコたちをよろしく(笑)

ふふふふふふふふふふ。 ご機嫌。

めでたいので花火あげときます。