にゃうわんのひとりごと

可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます↓http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます

http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
100%グチ

100%グチ

何かというとご縁ご縁という人の話。
数年前 「あなたにこのご縁をつないでもらいたいの」といって
(なんで私がつながないといけないのかさっぱりわからない)
私の畑に不特定多数の人たち(私の知らない人がほとんど)を呼んで
ワイワイ何か楽しいことをしましょうと言ってきた人がいる。
場所は私の畑 おまけに何人来るのか 誰が来るのかも分からない。
で ご縁を感じるというのは人それぞれ。
で 必死に断った。

しばらく穏やかな日を送れていたのだが
また 先日やってきた。

「このお花 どうするの?」と。

ただ 一般的な使い方を聞いてきただけだと思ったので

「お料理にも使えるし ハーブティにもできるし 香りもいいからドライにもできる」

と言ったら 
それだけでは使いきれないと思ったのか
(実際目的があって育てているので使い切るのですが)

「ただ咲かせているだけだとしょうがないから みんなを呼んで
これでリースとか作らない?」

でた・・・・

まただ。 みんなを呼んで みんなと一緒に ってやつ。

しばらく無表情で聴いていたのですが

「この辺の方にはお世話になっているでしょ。このご縁を大事に
あなたにつないでもらいたいから みんなで集まって
ハーブティでも飲んで リースとか作って(私の花で)。
ケーキも焼いてくるわ。 そしたら楽しいでしょ。場所はこの畑で(私の畑だ)」。
と。

外で人の作ったケーキを食べ ハーブティを飲んで
知らない人と話したいとも思わない。
そもそも世間話が大の苦手。 
(うっかりプライベートな事を言うと
パァーっと広がる怖さもある。)


私はお世話になっているこの辺の人には個人的にお礼をしているし
仲良くもさせていただいているし みんないい距離を保ちながら
仲良くしていて それがとても心地よい。
気まぐれにおしゃべりをし 何かあるとサっと助け合う
そんなつかず離れずの距離を保っているから
ラクなのに。


で ノーというのが苦手なのですが ここではっきり言わないと
また・・と思い
「このお花は使い道が決まっているから リースなんて無理です。」

というと 
ラベンダースティックなら9本でできるからいいんじゃない?と。

9本でできるからいいじゃない? みたいな言い方はちょっとズルいのでは。
本数の問題じゃない。

その人も私と同じお花を育てているから自分の畑で
自分のお花を使って 勝手にすればいいのに なぜ私を巻き込む。

で 私が一番仲良くしている人を誘ってほしいというのだ。

もともと みんな一緒に とか 友達以外の人と 時間決めて集まって
何かをするというのが 大嫌いなのですが
たまたま一番仲良しさんがその場に来てしまったので
話を持ち掛けた人が 私の一番の仲良しさんにその話をしていた。
その人も渋々聞いていたが 最後のほうは

「私の同級生といとこにも声をかけてみるわ」ということになった。

「せっかくここで畑してるんだし この辺の方とのご縁を大事にしたいじゃない。」
を繰り返し 最後に

「ただ野菜を育てているだけだったら面白くないもん」と。
これがホンネか・・・

で その人がかつて言った言葉

「絶対人に振り回されちゃだめよ。 振り回す人はいっぱいいるから」

って誰の事だ。(笑)


私は野菜を育てるのが楽しいし
一人気楽に
そしてたまーに仲良しさんとしゃべって  という距離感が好き。

人が心地よく感じる距離感って人それぞれ

この人と仲良くしたい と思う人も人それぞれ

ご縁というのもムリに集まって作るものではなく
気づいたら 何か信頼関係でつながっていた
それがご縁というものなんじゃないのかな。

自分がよかれ と思ってしている事は
人にとっても よかれ ではない。
それはただの押し付け。

自分のしていることが人に喜ばれていると
思っておられるから 
その部分をズバっと指摘しないとわからないんだろうなあ。
大人って イヤな事でも 無理やり笑顔を作って
OKすることもあるんだよ。
でもそれは表面的な付き合い。
私はそんなのはいらない。