にゃうわんのひとりごと

可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます↓http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
可愛いすぎるニャンコのブログも書いてます

http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/
ミス・サイゴン 何がラストだ な名古屋大楽

ミス・サイゴン 何がラストだ な名古屋大楽

前回休演されたので
久しぶりの市村さんエンジニア

この方のエンジニアは初演から拝見していますが
あれから25ねん?くらいたって
今回すごいなあと改めて思ったのは
歌が全く落ちていないこと
喉は消耗品 と役者さんはおっしゃいますが
キープされていました
以前よりもキンキンした声が若干なくなっていて
より聞きやすい声になられていました

登場されたとき 
あれ?ちょっと太られた?というのが感想
そのせいか 今までの市村さんの
あのヒョイヒョイっとした感じのエンジニアとは
ちょっと違って 若干こじんまりした動きになられていて
自分の中では 意外とさほど感動もせず
さらっと観てしまったサイゴン大楽。

ただ長く演じているすごさか
この方のもともとのすごさがそうさせているのか
音楽 リズムが完璧に体になじんていて
細かい動きに無駄がない。
違和感がまったくない
そういう意味でやっぱりすごいエンジニア

で やはりそうでしたか
というのが あれだけラストラストといっときながら
続投だそうですね
もー こういうのはやめてほしい
ラカージュの時もそうでしたが
これって詐欺じゃないのか とふと思ってしまいました
上原ジョンさんが 大楽でジョン99回だから
100回目は市村エンジニアと迎えたいと
おっしゃってましたが
またもうすでに次のミス・サイゴンが決まってるんだろうなーーと。

それとヘリコプターで脱出のシーン
帝劇も大阪もヘリのライトが上から
どんどん近づいてきて 臨場感たっぷりなのに
名古屋はそのライトがなくって
(左右の水色の固定されたライトしかなかった)
迫力がなくって あらら‥って感じでおわりました
ドラゴンダンサーたちのシーンの
ドラゴンも右から煙が出てなかった
でもドラゴンダンサーは
今までの中で一番すばらしかった
帝劇で拝見したときに ダンサーの一人が
肩からこけてしまわれて それからドキドキで見てしまうのですが
いつもこのシーンが終わるとホっとします


意外にあっさりと観てしまった大楽ミスサイゴン
今回は大楽ということで
全キャストが登場され
大変華やかで豪華なカーテンコールでした


どうしてか自分の中で
もうミス・サイゴンはいいかなあ ってチラっと
思ってしまったのですが
市村さんは続投として 次回 伸びしろを感じた
ダイアモンドユカイさんがもし続投されて
筧さんが復活されたら 絶対観に行くだろうな
筧さんのエンジニアは個人的に
一番好きです あのいきいき感素晴らしいと思います

ミス・サイゴンに関わられた方々に感謝をこめて。